スマホ版RO(ラグナロクM)が待ち遠しい!配信日はいつ!?

2018年3月14日に韓国でスマホ版のラグナロクオンラインのサービスが開始されました!

ラグナロクオンラインと言えば私の青春そのもの!中学時代に友達とネットカフェで1dayチケットを買ってプレイしていました。

ゲフェンダンジョンでナイトメアをひたすら狩り続けていた日々がまるで昨日のことのように鮮明に思い出せます!

今回はスマホ版のラグナロクオンラインについて紹介していきたいと思います!

 

以前、ROのスマホアプリは存在していた

ご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんが、今回のラグナロクMが話題になる前に既にROのスマホアプリは存在していました。

その名は「ラグナロクオンラインモバイルストーリー(通称:ラグモバ)」です。PCの版のラグナロクオンラインの見た目がそのままで新クエストなどの要素を追加されて登場しました。

2010年の3月よりサービスが開始されました。しかし残念なことに2016年12月27日の13時にサービスが終了しています。

ユーザーが少なく利益が見込めずに惜しくも終了したのか今回のラグナロクMに向けて人員を異動させたのか原因は定かではないですが、ラグモバユーザーはサービス終了の瞬間をどう過ごしたのか。いたたまれません。

 

見た目はPC版のROそっくり

この動画から分かる通りパソコン版のラグナロクオンラインとそっくりです。これはGvGの映像です。とても懐かしい。

実際私はサービス終了してから知ったのですがサービス中に知っていたらきっとプレイしていたと思います。社畜になってゲームの情報が一切入ってきておらず悔しい思いをしました。

やはりROを引退してから色々なネトゲをやりましたが、RO以上のネトゲを見つけることができていません。思い出補正というのもあるんでしょうね。

 

新作のスマホ版ROについて


(出典:仙境传说RO

今回紹介するのは「ラグナロクM(仙境传说RO-守护永恒的爱)」です。中国と韓国では既にサービスが開始されており日本でもサービス開始の準備をしているとのこと。

PC版のラグナロクオンラインのリメイクで、見た目は3Dになっていますが雰囲気は当時のラグナロクオンラインそのもの。私のようなROおじさんには期待の新作と言えます!

 

PC版のROとなにが違うの?

まずはこの動画を見て下さい。3Dになっていますが当時のROの雰囲気はそのままですよね。これは期待せずにはいられません!エンペリウムに攻撃をするキャラクター達もいるのでGvGもしっかり実装されていそうです。

さらにコミュニケーションを取る上で必須のエモーションもそのまま存在しています!狩りの映像よりもイチャイチャしているシーンの方が多いのがなんとも言えませんが・・・。

正直私は2008年に引退したのでそれ以降のROの変化を知りません。ですが明らかになっている情報は下記の通り

PCの版との違い

プレイ基本無料

1日900分までしかプレイできない

疲労度がありプレイ時間によって経験値等が変化する

自動で狩りをする

重量制度がなくアイテム種類数の制限のみ

露店がなく貿易所で取引を行う

Zenyを課金で購入

正直、ROおじさんの私としては『自動狩り』がどうしても好きになれません。眠気と戦いながら敵と戦闘するのがネトゲの醍醐味ではないのか!?(個人的解釈)

それにPT狩りのときはどうなるのでしょうか?そのへんも今後分かり次第追記していきたいと思います。しかしスマホアプリに自動狩りモードはもう必須なんですかね。

あと課金システムも少し気になります。PCの版のROは月額制だったので札束で殴り合うゲームではなく平等になっていたと思います。しかし課金制にすると札束で殴り合う事にならないでしょうか。

そう書いていて今ふとRMTの存在を思い出しました。PC版のROも札束で殴り合うゲームでしたね。私は当時中学生でそんなお金の余裕はなかったので羨ましく悪い大人だな!と思っていました。

 

日本のサービスはいつ?

これについてはまだわかっていません。しかし日本でのサービス開始の準備を進めているというのは事実のようです。

台湾や韓国での売上も好調のようですし日本には青春をROと過ごした現在はお金を持っているユーザーがゴロゴロいます。日本でのサービス開始の可能性はほぼ確実でしょう!

サービス開始日については分かり次第更新していきたいと思います!早くやりたい!

 

スマホ版ROが出るまで青春を思い出してみては?

ラグナロクオンライン

懐かしのROの世界が今どうなっているのか気になりませんか?

プロンテラとかイズルードの音楽を聞くだけでも涙が出るかもしれません。

スマホ版の前にPC版でROの現在を見に行くのも楽しいかもしれません!

しかし現在はレベルが上がるスピードが早すぎて古き良きROの面影はもうないかもしれません。

ショックを受けても私の責任ではないので理解した上で見てきて下さい!

こちらの記事も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。